不登校や発達障害を抱える生徒のための通信制高校サポート校

STUDY

学習の進め方

指導中の講師と生徒
01
カリキュラム

自由に学べる学習スタイルを
自由に組み立てられる

定められた時間割はなく、登校や学習、友達との交流、下校時間などを自分に合った時間割を組み立てることができます。個別の要望に即したカリキュラムを職員と一緒に考えるのが、豊翔高等学院のカリキュラムの特色です。

指導中の様子
ジャンプする高校生イメージ
教室利用方法の例
全日制のように毎日通いたい方
教室が空いている日は毎日登校
朝起きることが苦手な方
午前中はお休み、午後から登校
人が多くいる環境が苦手な方
人が少ない時間帯で登校

その他にも、

・アルバイトの時間に合わせて登校したい。
・週1~2日のペースで通いたい。

など、生徒の希望に合わせて、下記の時間割を参考に登校スケジュールを組むことができます。時間割を元に登下校時間や曜日等を職員と一緒に決めていきましょう。

link 時間割例を見る(PDF)
真剣に勉強している高校生男子
02
高校卒業資格取得

高校卒業資格を取得するためには
以下の学習内容を行う必要があります。
01 レポート学習(課題提出)&メディア学習(映像授業)

レポート学習については、各科目別に用意されたレポートを教科書を参考に解いていきます。わからない、解くことができない問題については職員の個別指導を受けることもできます。自宅でも自習という形で学習することができます。
メディア学習についてはパソコンやICT機器を使用し、ネット環境がある場所で映像授業を受けることができ、その内容に応じたレポートを提出します。
レポート学習とメディア学習の2つが単位修得に必要な課題です。勉強が苦手な方でも必ず職員がサポートしますので、安心してください。

パソコンを活用する生徒
02 スクーリング(面接指導)について

在籍高校が定めた会場にて、免許状を所持している教員による集団授業を規定時間受講します。豊翔高等学院では、大阪の専門学校がスクーリング会場となり、日帰りスクーリングを実施しています。

教務中の様子
03 期末考査(単位認定試験)について

在籍高校が定めた会場にて、試験を受験します。豊翔高等学院では、試験対策期間等を設けているため、試験が不安な方もしっかりと準備をして、受験することができます。

真剣に勉強に取り組む
03
進路指導

大学、短期大学、専門学校などの進学はもちろん、就職希望の生徒に対してもしっかりと進路指導をしています。一人ひとりとしっかりと面談をした上で、進路が決定するまでサポートしています。卒業後も進路先での不安や悩み相談等も行っており、一人ひとりとの関わり合いを大切にしています。

真剣に勉強に取り組む生徒
04
基礎学力の学びなおし

希望する生徒については、各科目の基礎学力の学びなおし学習を職員と取り組んだり、予備校講師による映像授業等を駆使しながら指導しています。勉強に自信を持てない人も豊翔高等学院で一から学習してみませんか。

笑顔で指導中