• キャンパス見学入学説明会
  • 入学案内パンフレット、資料をお送りします。
  • 入学に関するよくあるご質問 入学Q&A
  • 希望者への留学サポートシステム

入学Q&A よくある質問を、まとめてみました。

入学Q&A 回答

【Q1】通信制課程って、どんなシステム?
全日制高校と大きく違うのは、学びたい科目を自分で選ぶことによりマイペースで学習できるところ。
規定のレポートや本校での授業(スクーリング)などにより、卒業に向けての単位が認定されます。 ▲ 質問一覧に戻る
【Q2】あまり中学校に通えていないのですが、入学できますか?
はい、入学できます。中学の出席日数は入試の合否に関係ありません。また一斉授業だけではなく、週1日から登校できる「自由登校制コース」という登校しやすい環境も整えていますので、自分のペースでスタートできます。▲ 質問一覧に戻る
【Q3】現在、高校を中退して社会人なのですが、入学できますか?
もちろん可能です。4月と9月に新入学・編入学を受け付けています。また、以前通学していた高校の在籍期間と修得済み単位はそのまま認定が可能な場合があります。ぜひご相談ください。 また、年齢制限はありません。個々の学力レベルを考慮して個別学習+授業のサポートカリキュラムですので、安心して始めることができます。▲ 質問一覧に戻る
【Q4】どうやって勉強するの?
■自由登校制コース(完全個別指導)
集団生活が少し苦手、まだ生活習慣がしっかりしていない、全日制のような学習スタイルを望んでいないなど、自分の生活のペースで学びたい生徒に適しています。あるいは、スポーツやバンド、アルバイトなどと両立させたいという「目的」がある生徒のためのコースです。豊翔高等学院での基本的な学びのスタイルです。
高校生活を楽しみながら確実に卒業できるように、学習面や生活面でのサポートを受け、基礎学力やコミニケーションの力などを身に着けながら、だれもが高校卒業に向かうことができます。
大学進学などを目指す方向が決まれば、いつでも進学対策コースに移ることができます。
■進学対策コース(受験のための個別指導&映像学習)
大学・短大・専門学校などへの進路相談・指導を経て、受験学習を希望する生徒のコースです。
単位取得に必要なレポートはできる限り早期に終え、毎週の通学曜日や日数を決めて、塾専用テキストを使って個別指導を受けます。また、映像授業(ベリタスアカデミー)を受講して、力を入れたい教科の学習を教室や自宅でも可能です。大学進学などを全面的にサポートします。
入学後や転校後にまず「自由登校制コース」で学び、進路相談を経てこのコースへ移る生徒がほとんどです。
■完全在宅学習コース(自学自習&個別指導)
「何かひとつきっかけさえつかめれば」と思いつつ、外出や登校になれるまで少し時間が必要な生徒のコースです。
担当やカウンセラーが保護者と密に連携し、徐々に登校できるようにサポートしながら、最終的には「自由登校制コース」へ移ることを目指します。
もちろん、このコース在籍のままで登校できる範囲で登校できれば、レポートなどの個別指導はいつでも受けることができます。
▲ 質問一覧に戻る
【Q5】アルバイトなど、仕事との両立は可能ですか?
もちろん可能です。課題レポート提出やスクーリングに支障がなければ大丈夫です。
学習面に関しても個別対応なので安心です。▲ 質問一覧に戻る
【Q6】豊翔高等学院を卒業すると、どこの高校を卒業することになるのですか?
豊翔高等学院は、「学校法人明誠高等学校」「代々木高等学校」「鹿島学園高等学校」「ECC学園高等学校」と提携しており、入学の際にどの高校に在籍するのか選択していただいた高等学校の卒業証書を受け取ることができます。どの高校を選択していただいても、指導内容や日常の学院生活に相違はありませんが、スクーリングについては、学校によって実施システムに違いがあります。どの高校に在籍するかは、どの学校のスクーリングなら受講可能かどうかが判断の材料になります。(注)Q7を参照してください。 ▲ 質問一覧に戻る
【Q7】スクーリングって何?
スクーリングとは、面接指導のことで必ず受講しなければならない「授業」です。
高等学校卒業の条件の一つで、在籍する高校によって実施システムや内容に違いがあります。
例えば、在籍された高等学校が明誠高校や鹿島学園高校なら、本校所在地まで行く必要はなく、大阪市内の会場にて年間6~9日間(土日日帰り)ぐらい授業形式で実施されますので、その受講が必要です。
また、代々木高校やECC学園高校なら、本校所在地で実施される合宿形式(3泊4日や2泊3日)の体験授業を含む集中スクーリングに参加しなければなりません。 ▲ 質問一覧に戻る
【Q8】進路指導はしてもらえますか?
大学や短大、専門学校、就職など、進路はさまざまです。進路ガイダンスや面接指導をはじめ、指定校推薦枠も活用できます。大学、短大、専門学校、就職などさまざまな進路希望に対応しています。進路面談や面接のレッスン指導をはじめ、きめ細かくサポートしています。▲ 質問一覧に戻る
【Q9】現在・他の高校に通っているのですが、転校はできますか? もしくは退学してからのほうがいいですか?
高校在学中なら退学して編入するよりも、転校という形式で当校に入学することをお薦めします。転校の場合、原則的には前の学校での在籍期間や修得した単位を引き継ぐことができますが、具体的な状況はそれぞれの単位修得状況などそれぞれ異なりますので、退学する前に是非お問い合わせください。▲ 質問一覧に戻る
【Q10】留年はありますか?
単位制ですので、留年はありません。修得単位数が74単位以上あれば卒業です。▲ 質問一覧に戻る
【Q11】レポート以外で、イベント(課外活動)などには参加しないといけないのでしょうか?
豊翔高等学院では、夏期合宿などのメインイベントをはじめ年間20回ぐらいのイベントを実施しています。このイベントは単位取得とは関係ありませんので自由参加です。
主にコミニュケーションづくりや友達づくりのために、多彩な内容で実施していますので、できる限り参加してほしいとは願っています。
イベントの内容は、トピックスを参考にしてください。 ▲ 質問一覧に戻る
【Q12】勉強が苦手なのですが、授業についていけますか?
大丈夫です。個別形式とクラス形式、2つの授業形式を活用しながら、一人ひとりの学力レベルに合わせて先生がきめ細かくサポートしています。プラスα講座という授業もあり、苦手な科目もわかるところまでさかのぼって学習できますので安心です。▲ 質問一覧に戻る
【Q13】制服はありますか?
制服はありません。高校生らしいファッションで通学して下さい。▲ 質問一覧に戻る
【Q14】途中から転入学して学校になじめますか?
まったく心配いりません。どんどん新しい生徒が入学する大阪中央キャンパスでは、入学当初に似たような心配を経験した在校生が気軽に話しかけてくれます。またイベント活動などを利用して、友達作りのお手伝いをしています。メリハリのあるオープンなキャンパスですので学年の枠を超えて友達になることも結構あります。随時オープンキャンパス(見学)を受け付けていますので気軽にお問い合わせくださいね。▲ 質問一覧に戻る
【Q15】就学支援金の対象となるのでしょうか?
豊翔高等学院が提携している高等学校は、就学支援金制度の支給対象高です。詳細は学院へお問い合わせください。▲ 質問一覧に戻る
【Q16】通学の学割は適用されるのでしょうか?
基本的にバス以外の鉄道機関については、回数券が5割割引で購入できます。但し、鉄道会社によっては制度適用を認めていない場合がありますので、その場合には、豊翔高等学院独自で通学費軽減制度を実施しており、生徒の通学費用の一部を学院が負担しています。▲ 質問一覧に戻る
【Q17】学生証は発行されるのでしょうか?
もちろんです。豊翔高等学院に入学し、在籍される高校を選択すれば、その高校在籍の高校生ですので、選択された高校から学生証が発行されます。▲ 質問一覧に戻る
何でもご相談ください。豊翔高等学院 06-6710-4555 【受付時間】月~土曜日 10:00~18:00 各教室 資料請求/教室見学説明会のお申込はこちらから